知って得する歯科の正しい選び方を確認しよう

かかりつけの歯科を見つけよう

歯科を探している方は、何かしらの歯に関する治療を受けたい方でしょう。これから歯科を探す方のために、失敗しない歯科の選び方を解説していきます。

歯科の選び方や疑問にお答え!虫歯になる工程を知っていますか?

歯

自分で治療を選べる

歯科は症状に合わせていくつか治療方法があります。その治療方法の中から、自分が希望する方法を優先してくれる歯医者を選びましょう。治療方法の選択権を与えてくれない歯医者は、利益率の高い治療をしようとします。なので、患者に最適な治療など考えてくれないでしょう。

丁寧な説明をしてくれる

これから進めていく治療内容を丁寧に説明してくれる歯科は、患者のことを第一に考えているといえます。わざわざ説明することは、面倒ですが説明がない状態で治療を始めてしまうと、患者は不安になってしまいます。それを避けるために、治療の説明をするのです。

治療に時間を割いてくれる

歯科は個人で経営しているところが多いので、たくさん治療をすれするほど儲けます。なので、中には流れ作業のように、適当に治療を行う人もいます。もちろん治療時間が長ければいいということではありませんが、短すぎる場合は少し問題があります。適当に治療をしている歯科は避けましょう。

歯科に関する疑問

虫歯の進行速度は年齢に関係していますか?

一般的には大人より子どもの方が虫歯の進行が早いと言われています。ですが、体質によって大きく変わります。もし虫歯の心配があるなら、歯科へ行くことをおすすめします。

一度にまとめて治療をすることはできますか?

複数治療箇所がある場合は、まとめて治療をすることができます。ですが、減菌などをする場合は、様子を見る必要があるので、どうしても期間を置く必要があります。治療内容によって変わるので、先生に相談してみてください。

虫歯の治療期間はどのくらいかかりますか?

虫歯の進行状態によって治療期間は大きく異なります。もし痛みを感じる程度の虫歯であれば、かなり進行していることになります。なので、多少の期間は必要になるでしょう。

虫歯になる工程

虫歯になってしまう原因のミュータンス菌は、食事をした時に取った糖分でどんどんと増殖していきます。そして、ミュータンス菌はグルカンという物質を出し、これが細菌の住みかになります。この状態をプラークと言います。プラークは酸を放出するので、この酸が歯を溶かして虫歯となってしまうのです。

普段から予防しよう

虫歯の一番の予防は歯磨きです。毎日しっかりと歯を磨くことで、虫歯になるのを防ぐことができます。食後は歯を磨く習慣をつけましょう。もし虫歯になってしまった場合は、五反田や大船など全国各地にある歯医者にすぐ行きましょう。